2016.01.06

抱負と振り返り

新年明けました
12月末に語学学校に入って
Xmas&年末年始もすぎ
こちらは正月もないので2日から授業開始

2015
年始に仕事を休むことに決めてから
いろんな人に支えられ守られていることを
ただただ思い知らされる日々と
自分が13年間やってきたことを振り返る日々

今までやりたいことだけをやって
協調性や社会性も育まないままここまできたのに
いつのまにか周りには素敵な人たちがたくさんいて
やさしくてあたたかくて、まぶしいほどにきらきらした人たちばかり

がんばってこいよって背中を押してくれた人たち
なんかあったら連絡してこいよって応援してくれた人たち
無理しないようにねって心配してくれた人たち
遊びに行くよっていってくれる人たち
lineやfbしてねって寂しがってくれた人たち
断念するんちゃうっておもしろがってくれた人たち
いろんな人が周りにいた

そんな状況で自分は何が返せるだろう、と考えると
成長した姿をみせるぐらいしか思いつかない
わたしもやさしいあたたかい人になりたい
みんなとよりいい関係を築いていきたいと
結局は自分本位に思うばかり

そして大好きな両親
いつだって見守ってくれている
全力でやっておいでって肯定してくれる
ずっとずっと変わらない存在は
ありがたくて、心強い


2016
苦手っていうのは簡単で
克服するには努力しかない

しんどくて大変で、でも最高に充実してた経験が自分にはあるから
今度の克服もいけるんじゃないかって勝手に思ってる

2016はinputの一年
努力してinputします
がんばれって今のわたしにはめっちゃ嬉しい言葉

がんばれ、自分
posted by しほ at 17:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | journal

2015.07.17

思い描く未来

仕事始めて13年
ぼちぼち自立という目標は達成できた
貯金もそこそこ
資産形成を相談して、家買おうかなって話になり
そうすると身動きとれなくなるけどいいかな?って思い始めて
その前にやりたいことないかな、と考えだして

それから考えは二転三転したけど
おもしろいことに、誘惑するようにいろんな声もかかるようになって
家族や周りの協力や理解があって
秋から東京を離れることに
最低1年半は戻らない予定
もう戻ってこないかも、って思ってる

田舎に住んだこともないし、東京しかしらない私
でも今は何でもできそうな、すがすがしい気持ち


今は自分に本当に必要なもの以外を
譲ったり、捨てたり、整理の毎日で
心の中がとても静か
移動したら怒涛の日々が待ってるだろうけど
想像するとワクワク期待が膨らむばかり


思い描く未来が、少しずつ変化して
今は自活する拠点を海外へ移せたらいいなって想像する

探し続けないと辿り着けないから
少しずつでも前に進んでかな


posted by しほ at 01:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | work

2015.06.03

今来

元カレと別れて1年半

今のわたしは
希望に溢れて嬉しくなる瞬間と
絶望の記憶に震える瞬間が交差して
じっとしていられない

恋は落ちるものだ、なんていうけれど
30代後半になったらもうないと思ってた
いざ落ちてみると、懐かしい季節が廻ってきたような感覚で
ざわざわした胸をなでてあげたくなるような気持ちになる

この強烈に惹きつけられるものは何なのだろう
彼と接している人は巨万といるのに
なんでわたしは、せつなくて、苦しくて、でもとても満たされて、癒されるんだろう


秋から1年半ほど海外へいくことが決まってる
だからかな?
去年から、自分は子どもは望めないことを受け入れた
だからかな?
いろんな障害があるから芽生えたのかな?
わたしの思い込みかな?

だけど、今回のこの恋は10年前と同じで
自分の意思とは関係なく、どんどん進展していく


歩いてきた道があまりにも違うわたしたち
今までのこと全てが、今のためにあるんじゃないかって思うぐらい
いろんなピースがはまってくような錯覚
って全て都合がいいように解釈する自分


酔ってるような文章だけれど
これがわたしの今の正直な気持ち

この感覚をもっと楽しめるようになれたらいいのに


posted by しほ at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | love

2014.09.20

見返りがお金だけだなんてのは哀れ

半年ぐらい前に話題になったブログ記事について
友人がプリプリしてました

どうしてプロに無償で仕事依頼しちゃダメなのか - 原価のある、時間
http://d.hatena.ne.jp/goto-ahiru/20130207/1360241556



私、クリエイターの端くれなのですが
まったく共感できません

「今度うちのも作ってよ」

など、言われるけれど、
そんなの社交辞令のようなものかと

さらに、"手に職系"技術者は一般的な雇用と異なり、時間+αによってその職業が成り立っています。
この+αこそが、その人ならではの"技術"。


そんなの驕りだと思う
どんな職業であれ、真剣に取り組んでいれば+αなんて当たり前
それぞれの知見があるでしょう

またプロだからって、否。プロだからこそ、「ちゃちゃっとテキトーに」なんてできないんです。
プロとしてのプライドなどもありますが、いい加減なものが自分の仕事として広まるのは、その"技術"が売り物だけに避けたいのです。


プロだから、ちゃっちゃっとテキトーに作れますよ
どんだけ高慢なんだろ


私はタダでWEBサイトやチラシ、その他いろいろ作ったこともあるし、これからもあると思う
賛同したら、社会にとって有用だと思えたら、単純にオモロイって思えば力を貸します
たいした仲じゃなくっても


そもそも今の私があるのは、社会によって育まれたものであって
私一人だけで培ってきたモノじゃない

周りに、生かされて、活かされて、今がある


お金をたくさん欲しいって言うけど、お金持ちになって何がしたいの?何に使いたいの?

っていう、よくある問いと一緒で

サイトをつくりたいって言うけど、何がしたいの?何に使いたいの?
という問いに答えられない人はほっとけばいいと思うのよね

あれ、それが面倒って話??

技術提供の見返りがお金だけだなんてのは哀れ
こういう人たちは、ボランティアとか寄付とかは縁遠いのかな

posted by しほ at 02:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | journal

2013.12.06

追い風

73275_688828941129267_2018832575_n.jpg
誕生日に友人にもらったお花

年2回ぐらい旅行する友人がスピード婚
ずっと不妊治療していた友人が双子懐妊

その他、プロポーズOKもらった!
世界一周旅行いってきます
来年から大学院行く!
マイホーム購入決めた!などなど

ここ二週間で、なんとめまぐるしい
人生の転換点、分岐点のニュースが入ってきた

そういう時期なのか、歳頃なのか…


直接もあれば、メールやfacebook経由で知ることもあるけど
みんなどんどん自分の道を進んでいる

私は何がしたい?何が必要?
私にとっての豊かさ、幸せは??理想の未来は???

みんなのアクションが私の背中を押してくれているような
そんな気分
posted by しほ at 02:10 | Comment(3) | TrackBack(0) | journal

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。