2009.05.27

CIRQUE DU SOLEIL ZED

CIRQUE DU SOLEIL ZED

念願のZEDを観てきた!
昨年からずーーっと、行きたくて、行きたくて、行きたくて
やっと観にいけた

少ない知り合いに声かけてるも

シルクドソレイユってなに?
舞浜遠いー
彼と観に行っちゃったー


などなど、いろいろ断れたものの
一番のハードルはチケット代!
何せ、一番安くて7,800円
私としてはその価値はあると思ってるから
高くないんだけど、なかなか伝わらず・・・

でもでも、やっとこ観にいこうって言ってくれる友人が!
友人がチケットも手配してくれて、一人15,000円
その友人が連れてきた友人は、社長息子さんだったりして
やっぱり、相当好きか、多少余裕がないとみないのかなーと思ったり
娯楽といえば娯楽
歌舞伎やクラシック、バレエなんかもそんなもんだけど
好きじゃなくっちゃ観にいかないものね・・・


そして肝心の内容は、圧倒されまくり!!!
素晴らしいのひと言

ラスベガスの感動をもう一度!って思ったけど
薄れていた感動を取り戻してくれたかのような
期待を上回る感動が待っていた

立体的なステージで、舞台の上下左右からアクターが登場し
パフォーマンスごとに、ステージが変化して、
演奏は生で、歌も生、夢のような世界!

ステージの照明、装置、衣装、演奏、歌、ダンス
全てに圧倒され、酔いしれて、あっという間の2時間

また観に行きたいと思った
次は誰を勧誘しようかなあ〜

posted by しほ at 01:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | journal

2009.05.22

夢の先

大好きなことに打ち込むことは普通のことだと思って育ってしまった私が
案外そうでもないことに気づいたのは20歳のころだったか

世の中に、ちょっとだけ失望して
それでもあたしはあたしの道を行くぞなんて息巻いてた頃
出会った恩人がいた


その人は、夢を持っていて
でも実現するのに、ちょっと遠回りをして
おととし夢を現実にした

学生の頃からスポーツマーケティングをやりたいと米国へ渡って
帰国後は会社を作って、がむしゃらに働いて

おととし、新しい会社始めたって聞いた時は
あ、忘れてなかったんだ・・・夢まだ持ってたんだ

とあるスポーツのプロリーグに参入すべく
新しいチームを作ってオーナーになった


先日、そのスポーツの決勝戦に招待してもらい
観戦しに行ったら、リーグ最終戦ってことで大盛況
人も溢れ、どんどん会場が盛り上がっていって
あれよあれよという間にそのチームが試合に勝った

見事優勝!


とても小柄なその恩人は、ぞくぞくと集まる関係者たちから大柄な選手まで
いろんな人たちと抱き合って、喜び合っていて
たくさんの観客からおめでとうっていう声援を浴びて
ちょこっと涙もにじんでいた


その様子を少し上のスタンドから眺めていて
あたしもいろんなことを思った

夢が叶っても、また夢は生まれるし始まるんだなって
夢を現実にしたその人が作った新しい夢を
もっと知りたいし、これからも応援したいって思った


事実は小説より奇なりなんていうけど
そうでもない。なんてこともないな、なんて

映画より小説より感動したよ
おめでとうございます
そして、ありがとう
posted by しほ at 00:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | journal

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。