2009.07.31

ap bank fes 09'

ap bank fes 09'

ap bank fes 09'

サマソニ、FUJI ROCKなど何かしら
夏は野外フェスに行ってたけど
今年は初の邦楽フェスに参加してきた

あたしはNO MUSICな生活で好きなジャンルも嫌いな音楽もない
NO MUSICといいつつも適当な鼻歌は毎日だけど・・・
実家の影響でしいていえばクラシックとジャズがなじみあるかなーぐらい

ただLIVEは大好き

最近知り合った人が誘ってくれて
喜んで行ってみたら楽しかった☆


知った顔の人がたくさんいたけど
みすちるとか、とーたす松本とか
曲は全く知らず・・・
でもあたし的には全然OK!
とはいえ今考えると周りの人たちからはKYだなって思われてたかも・・・


ap bank fesが他のフェスとちょっと異色なのは
「eco-reso(エコレゾ、eco-resonanceの略)=無理なくポジティブなエコ意識を共振させていこう」
っていうコンセプトを掲げてる非営利団体が主催しているイベント

リユース食器の全面導入したり、マイ箸・マイカトラリー持参することを推奨したり
オーガニックフード、環境に配慮した雑貨の販売など
サイトで見るよりも、実際に参加してその意識の高さにビックリした
もし、募金箱とかがどーーんとあったら萎えるなーなんて警戒していたけれど
あたしが行動した範囲では、そういった面も全くないし、押し付けられる感覚はなく
エコ意識を高めることができた


いろいろ疑問や問題はあるけど、これからの世代のためにも
環境問題は考えていかないとなって思った
継続していくためにも無理なくっていうぐらいがちょうどいいのかも
posted by しほ at 18:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | ecology

2009.07.17

うたげかかり

5〜6年の付き合いがある友人の結婚式に行ってきた
式、披露宴、二次会、三次会のフルコース

友人3人ぐらいで二次会の幹事を仰せつかったから
準備で1ヶ月間はほぼかかりっきり
仕事の後に打ち合わせしたり、土日を使って準備したり
以前一緒に幹事やったことあるからか、多少慣れてたけども
ボリュームが盛りだくさんの会で大変だった

新郎は友人が多く、エンタメ屋さんなので
二次会の要望が多いこと多いこと
来客がいかに楽しめるかっていう追求が果てしない
クイズ、ゲーム、踊り、歌、演劇、スライドショーなどなど
自薦・他薦の友人達も演目としての参加表明をどんどんしてくる
BGM、照明、内容などなど打ち合わせ
総合司会をたてて、当日の機材や備品調達して、二次会というよりイベントだった

映画観るの我慢。友達と遊ぶの我慢。セール行くの我慢。がまんがまんがまん・・・・

やっと当日を迎えてみたら、あっっという間で
無事に終えて、しばらくは脱力状態

あれからもう数週間たってるんだけど
精神的には、まだまだ脱力状態

とにかく一生に一度の彼らのうたげを満足いくものにーーーって思いで
「頑張った」自分は久しぶりだったなー
楽しかったし、知り合いも増えたし、何より幸せそうな新郎新婦を見られて
ただ参加するだけの結婚式より濃い1日になってよかった


more >>
posted by しほ at 00:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | journal

2009.07.02

料理教室

料理教室第二回

月に一回の料理教室も早くも2回目
私が通っているのは
ベターホームの肉料理コース

どうも一人暮らしだと肉料理から遠ざかる反面
人にもてなすのは肉料理が多い気がして
このコースを選んだんだけども、まあまあ正解
基本料理は自己流で作ってるけど、外で食べたことないものや
大きな肉の塊は調理したことなかったから、いい勉強になる

ベターホームは私が子どもの頃、母もいくつか通っていて
なじみのある味だったので、間違いないだろうってふんでたんだけど
当時よりだいぶあっさり目かなーっという印象

聞いてみると、時代の流れもあって、ある程度ヘルシーにとレシピを
こまめに調整しているそうで、10年前なら5倍のオイルを使用していたとか
野菜の量が10分の1だそう(ベテラン講師:談)

当たり前なんだろうけど、質問しにいくと丁寧に説明してくれて
代替になる材料を常に教えてくれる

申し込んで大正解☆
今後も他のコースも視野に続けてこう


自宅で復習するには友人を呼ばないと
まずは掃除しないとだなあ・・・
posted by しほ at 23:05 | Comment(4) | TrackBack(0) | journal

2009.07.01

Michael Jackson

出会いは10年前ぐらい。
思春期にはとんねるずのパロディを見たことある程度だったあたしが
10年ぐらい前に親しくなった人がかなり筋金入りのファンだったことから
あたしもいろいろと知った

熱狂的とか盲目的ではなく、どこか冷静なファンだったその人が
マイケルの都市伝説からおそらく実話だろう話まで面白おかしく聞かせてくれたり

次々ファンが失神している映像やショートフィルム(って言うように教育された)など
いろいろ見せてもらった

変わった人から印象は変わり、私の中ではすごい人になった
ファンにはならなかったけど・・・


少なからず彼の音楽に影響されたファンの1人として、安らかな永眠を祈ります

ありがとう

posted by しほ at 00:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | journal