2011.03.18

東北関東大震災

未曽有の天災により、ただただ胸がいっぱいです

毎日流れている映像を見て、ニュースを読み
わからない内容は、反復して理解する
改めてチェルノブイリ事故を調べてみたり
情報過多な中、真偽を確かめながら、人の温かさや愚かさを改めて実感する日々です

仙台に住む知り合いには4日経ってやっと連絡がつきました

節電して、寄付して、外食を増やし
仕事も普通にこなす日々

経済が停滞してしまわないよう、東京が壊死しないよう、
私にできることをします

現実に圧倒され、虚無感に苛まされることもあるけれど
今はただ前進あるのみ

これからも自分にできることを探し
被災者のご冥福と被災地の早急な復旧を願い祈ります
posted by しほ at 11:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | journal

2011.03.09

ニンプサマ

同僚がニンプサマになってしまいました
妊娠発覚したばかりのころ、流産の危険があるということで
2週間休暇をとったのですが、その後もう流産の心配なしと医者のお許しをもらい
仕事再開したあたりから、様子が激変して

ラッシュ時刻は電車に乗れないということで、11時出勤16時退社
だけど、お昼はしっかり1時間
箸より重いものは持てず
始終何かを食べ続け、仕事は片手でこなす

あんまり過剰に主張されると、どうでもよくなってしまう自分は冷たいんだろうか
通勤電車の中で妊婦さんたくさん見かけるし
お茶出すぐらいできるだろうって思っちゃったり
心狭いな、私。とも思うけど・・・

お互いにプラスになりそうもないし何も言わない
あと1ヶ月でサヨナラ(退職)だし

元気なお子さんを産んで欲しいとは思うけど
そんな自分勝手な人がお母さんになって大丈夫ですか?って思っちゃう
けど、世の中そんなもんなのかなあ・・・
posted by しほ at 20:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | journal

2011.03.03

わくわく

春は出会いと別れの季節
ご多分に漏れず、今年も多そうな予感です

4月から、よく一緒に仕事をしている会社に転籍することになりました
今は身辺整理に追われています
通常業務でもいっぱいいっぱいなのですが
今やることやっておかないと大変にになるのは自分ってことで
不慣れな事務系の仕事に追われる毎日・・・


今の会社は9年目で、転職は未経験なので
慣れ親しんだ環境にどっぷりぬるま湯状態だったので
両手を挙げて喜んでいます
今の会社が吸収される形になるので、仕事内容のバリエーションは
増えてもガラっと変化するわけでもないし、願ったり叶ったりです
小さな環境でしか守れない物もあるけれど(そこはこれからの課題にする予定)

転籍先の会社は、社員70名以上いるそうで
知ってる人もいるけれど、一緒に仕事をしたことがあるのは数名だし
若い人も多いようで、人を動かす側にもなるし
営業もいるし、他部署もいろいろあるみたいで
とにかく、新しい環境にわくわくどきどきです

3月は、彼の誕生日やおじいちゃんの納骨、早くも花見の予定も(笑)
あっという間に過ぎてしまいそう
posted by しほ at 22:02 | Comment(3) | TrackBack(0) | journal