2011.12.01

信頼関係

先日、マルチ商法を積極的にしている人たちを目の当たりにしました

事情をよく知らないで、おいしいご飯食べられるよと誘われて言ってみたら←おいしいご飯に釣られた
エライ人のおうちでの実演販売でした
はじめてだったので興味津々だったのだけど
ありえないぐらい高い高い
めんたま飛び出すかと思いました

よくよく聞いたら、エライ人(推定40代後半)と友達っていう一回りぐらい歳が違う子(男性30歳)は
一人暮らしで料理しないのに、フープロ、鍋セット、その他調理器など
全部揃えて60万円ぐらい揃えたって
健康のために何万もするサプリを毎月買ってるとか
さらに、数十万する浄水器をこれから買うとか

それってオトモダチなの?

そこにいる人が「俺ら仲間内では〜」って連呼していて
さらにモヤモヤ

これがナカマ???


ある一定の価値観をすり合わせるようにいる関係って素敵じゃないなあと

完全にそこが最高だと思い込んで思考停止しちゃってる
いろんなものの中から選ぶんじゃなくて、回路がここの製品いいよねーしかない
それは楽だろうけど、魅力ないわ
本人がいいと思ってるからいいんだけど


私を誘った人は、心の底からそこの商品をいいと思っているようで
ほとんど薦めなかったのは、戦略なのか、こいつ買わないなと思ったからか…

どちらにしても、いい社会勉強になりました

------------

最近、あばたがあばたに見えるようになってきました
本当に不思議なもので、ちょっと前まで気にならなかったことに気づいたりして

典型的な感情型な私に対して、彼は合理的なので
ぶつかり合うこともしばしば
言い合いもするし、話し合いもするし、歩み寄りするようになりました

最新の話し合いはクリスマスどう過ごすか

別にクリスチャンじゃないし、誕生日でもないけど
年末年始は全く会えない予定なので、デートらしいデートをしたい私
なんてたってクリスマスデートなんて何年ぶりかしらっwktk☆
に対して…
どこに出かけても混んでるし、一年で一番レストランがおいしくない日だから家でゆっくりしたい彼

真っ向対立するも、翌週には向こうが少し折れてくれました
出かけたい私の気持ちを汲んでくれた模様

ご飯はまだ未定
確かにごちゃごちゃした店でおいしくないコースなんて食べたくないねって話です

今までの私は喧嘩はおろか自己主張が苦手な部類だったのに
彼に対しては、言いたいことは言って折れる時は折れるようになりました
これも信頼できてるからこそ、なのかな

posted by しほ at 20:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | journal