2011.03.18

東北関東大震災

未曽有の天災により、ただただ胸がいっぱいです

毎日流れている映像を見て、ニュースを読み
わからない内容は、反復して理解する
改めてチェルノブイリ事故を調べてみたり
情報過多な中、真偽を確かめながら、人の温かさや愚かさを改めて実感する日々です

仙台に住む知り合いには4日経ってやっと連絡がつきました

節電して、寄付して、外食を増やし
仕事も普通にこなす日々

経済が停滞してしまわないよう、東京が壊死しないよう、
私にできることをします

現実に圧倒され、虚無感に苛まされることもあるけれど
今はただ前進あるのみ

これからも自分にできることを探し
被災者のご冥福と被災地の早急な復旧を願い祈ります
posted by しほ at 11:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | journal
この記事へのコメント
しほさんのお知り合いもご無事なようで良かったです。
全員が足並みそろえて前を向くことは無理だと思うし、その必要も無いと思うけれど、前を向ける人間は前を向いて、前にひっぱっていくことも大切だと思います。
経済を回す意味でも。

ということで、経済活動の一環として、5月あたりにオフいかがでしょ?
Posted by 千之 at 2011/04/06 09:39
千之さん☆
コメント遅くなりすいません
ハイチの時も、プーケットの時もいろんなコトを考えましたが
今回は距離が近い分、私にも出来ることが少しだけ多かったです
たいそうなことはしていませんが
前を向いて歩くことは大事ですね
経済活動の一環としてオフもしましょう!5月ガラ空きですよ〜

Posted by しほ at 2011/04/20 00:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/191228131
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。