2013.08.20

スタディツアー行ってきました

100836-2.jpg

P7217473_r.JPG


知人が営利目的ではなく、個人的に開催しているスタディツアーに行ってきました
現地集合、現地解散、移動費、食費などかかった分だけ支払うスタイルなので
とてもライトな形でした

行ったのは、主催している知人がツテのあるアジアの孤島
観光や商業がほとんど手つかずの島
ホテルやレストランはおろか、2階建て以上の建物もない

島には警察も病院もないけど、2500人が住んでいて
そのうち20%以上は小学生以下
みんな裕福ではないのに子沢山

生活感はあり、ローカルコミュニティは存在していて
ほとんどの人たちは貧しいけど、困ったときは助けあい、
ひとつの家族のようにして生活してる島でした

そして私たちを笑顔で迎えてくれた

お金や物で支援するのではなく
彼らの抱える問題をリサーチする
実際に触れて、心で感じて、考える
思いついたこと、考えたことをみんなでシェアして
現実にアクションにつなげるために掘り下げる
そんなConceptの旅企画でした


壮大な自然と島の人達との出会い
魅力的なツアー参加者たち


圧倒された後に、私の頭のなかに駆け巡る
いろんな感情や問いかけ

豊かさとはなにか?
社会貢献ってどこから?
新興国と先進国との関わりってどうあるべきだ?
自然との共生
そして、自分の人生についてどうしていきたいのか?

----------

気がつけば、私の周りや尊敬する人は
社会起業家というのか、
動物や自然を守ったり、震災復興に尽力したり
途上国で貧困や教育をよくしようと頑張っているような
社会をよくしようとしてる人達が多くなった

就職をしてから11年、自分で生活できるようになり
次のステップとして、社会のために何ができるか?ということ
少しでも社会へ還元していきたい


帰国してからの自分は、
物や他者へ執着が減り、日常生活ひとつとっても
友人との語らいがとても鮮やかに写ったり
毎日楽しみにしていた朝ドラが色あせてどうでもよくなったり
取り巻く景色が様変わりした

しばらくしたら、また心が乾いてくるのかもしれない
でも、今の私の心は満たされていて
シンプルで、とても清々しくすっきりとした気分

人との出会いって本当に素晴らしい
私の宝物
posted by しほ at 22:22 | Comment(3) | TrackBack(0) | journal
この記事へのコメント
とても素敵な体験をされてきたんですね!

社会貢献とか、自分にも何か出来ないかとか
思ってはいても、実際に行動に移せる人って本当に極わずか。
そういうことにチャレンジできるしほさんって、とても強い人
なんだな〜と改めて感じます。

私も子供が出来てから、子供たちへの想いがずいぶん
大きく変わって、恵まれない子供たち(国内にもたくさん
いますよね)のなにか役に立てたらと思ったりするけど
実際は自分のことで手一杯で動けずにいます。。

しほさんは若いうちに是非、たくさんの事を体験して下さいね!
Posted by もえ at 2013/08/26 17:17
海が、すごく綺麗なところですね。

類は友を呼ぶ。良い意味でも。
>動物や自然を守ったり、震災復興に尽力したり
途上国で貧困や教育をよくしようと頑張っているような社会をよくしようとしてる人達が多くなった
のは、しほさんがそういう志向を強く意識するようになったから、というのもあると思います。

執着って、進むためのエネルギーとしてとっても大きいし、大切。でも進むのが本当に良いのか、進む先は良い方向なのか、そんなに急いで進む必要はあるのだろうか。
色々考えることはあるけれど、でも日々の色々に流されて、時間に追われて、何もできなくて。

でもしほさんのブログを呼んで、またちょっと考えることができました。
ありがとうございます。
Posted by 千之 at 2013/09/20 17:07
☆もえさん

社会貢献を主軸に動いている人たちから見たら
本当に小さなことですが、何もしないよりいいかなと思ってます
考えすぎるとどんどん壮大な問題が溢れてきて
私の頭ではキャパオーバーしてしまうので…(苦笑)

先月、仕事関係で南三陸に行く機会があり
また、いろいろ考えさせられました…

私がずっと先の未来のことを想像するようになったのも
周りに父母になっていく友人が増えたもの大きな影響です


☆千之さん

天気は曇りでしたが、海がキレイでした!

多すぎた執着から開放されたのですが、今までと違う新たな執着が生まれてきました
自分の価値観や執着が変化することを恐れずに
今、いいと思える方向へ、難しく考えすぎず進んで行けたらなあと思います

時に友人と語らったり、価値観が違う人たちとも触れ合って
留まらず、考えて出来る範囲で行動したいです

いい出会いがあったり、ちょっとした行動をしたことで
失敗したり、変わっていく人間関係もあったりして悲喜交々です
Posted by しほ at 2013/10/17 01:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。