2015.06.03

今来

元カレと別れて1年半

今のわたしは
希望に溢れて嬉しくなる瞬間と
絶望の記憶に震える瞬間が交差して
じっとしていられない

恋は落ちるものだ、なんていうけれど
30代後半になったらもうないと思ってた
いざ落ちてみると、懐かしい季節が廻ってきたような感覚で
ざわざわした胸をなでてあげたくなるような気持ちになる

この強烈に惹きつけられるものは何なのだろう
彼と接している人は巨万といるのに
なんでわたしは、せつなくて、苦しくて、でもとても満たされて、癒されるんだろう


秋から1年半ほど海外へいくことが決まってる
だからかな?
去年から、自分は子どもは望めないことを受け入れた
だからかな?
いろんな障害があるから芽生えたのかな?
わたしの思い込みかな?

だけど、今回のこの恋は10年前と同じで
自分の意思とは関係なく、どんどん進展していく


歩いてきた道があまりにも違うわたしたち
今までのこと全てが、今のためにあるんじゃないかって思うぐらい
いろんなピースがはまってくような錯覚
って全て都合がいいように解釈する自分


酔ってるような文章だけれど
これがわたしの今の正直な気持ち

この感覚をもっと楽しめるようになれたらいいのに


posted by しほ at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | love
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック