2015.07.17

思い描く未来

仕事始めて13年
ぼちぼち自立という目標は達成できた
貯金もそこそこ
資産形成を相談して、家買おうかなって話になり
そうすると身動きとれなくなるけどいいかな?って思い始めて
その前にやりたいことないかな、と考えだして

それから考えは二転三転したけど
おもしろいことに、誘惑するようにいろんな声もかかるようになって
家族や周りの協力や理解があって
秋から東京を離れることに
最低1年半は戻らない予定
もう戻ってこないかも、って思ってる

田舎に住んだこともないし、東京しかしらない私
でも今は何でもできそうな、すがすがしい気持ち


今は自分に本当に必要なもの以外を
譲ったり、捨てたり、整理の毎日で
心の中がとても静か
移動したら怒涛の日々が待ってるだろうけど
想像するとワクワク期待が膨らむばかり


思い描く未来が、少しずつ変化して
今は自活する拠点を海外へ移せたらいいなって想像する

探し続けないと辿り着けないから
少しずつでも前に進んでかな


posted by しほ at 01:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | work

2013.01.18

十年一昔

DSC_0271.JPG

最近iPad miniもらいました

就職してから十年経ちました

働くことが楽しくて、一時は仕事を取ったら何も残らないぐらい仕事漬け
日々進化していく環境や新しい技術に無我夢中でした

働きマンを読んでも面白さがわからなかったり
流行モノに疎くなっていっても、のめり込んでいました

三十歳になる頃には心身共に自立できるように頑張ろうと二十代の頃は思っていて
そのせいか、三十になってからは少し余裕もでてきたのか、
仕事以外の時間を休養だけではなく有意義に過ごせるようになってきました

そんな頃に、社長同士仲良し会社との合併
社員一桁から90名の会社!会社の働き方、仕組みなど何もかもが違うことに
最初は戸惑い、仕事を通して徐々に順応してきたかな?といったところ
今までとは毛色が違うことを任されたり、群れる人たちの標的にされたり(笑)
初めての体験がいっぱいでした

未経験の自分を雇ってくれたボスと8年
現在の会社でも、私との関係は変わらず
未熟な意見をぶつけたり、ばっさり叱られたのも懐かしい
今となっては私の仕事を信頼してくれます
ボスと出会えた縁を感謝せずにはいられません


あっという間だったけど、十年前の自分を別人のようだとも思う
それぐらい価値観がひっくり返るほどの衝撃があったり、目から鱗も落ちまくったり
いろんな刺激と影響をもらった

培ってきたことを活かし、若者たちにも伝え、またここから十年も成長していきたいです
posted by しほ at 18:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | work

2007.12.24

なみだふたつ

先週、久しぶりの涙がふたつ

ひとつ目は、毎週見ていたドラマ「歌姫」の最終回
涙流しまくりでした

ふたつ目は、仕事で軽い口論

同僚の年末年始休暇をまとめて報告したところ
来週の12/29〜1/6って連休を取る人に対して
無理やりすぎると言われて口論が始まった

いろいろ状況や意見を言ったけれど
受け入れてもらえそうになくて、ついに言ってしまった


そんなんじゃ、モチベーションが下がるし、いいことないじゃない


けれど全く動じず

なんでそんなにしてまで気を使ってやってんの?
休みなんて、誰だって欲しいんだし、一緒でしょ
っていう上司の意見


悔し涙という感じだった
もちろん、だいぶあとで、こっそり涙だけれど


結局、その話は保留になった



翌日、その同僚が私用で早退した
いくつも仕事をほったらかしにして帰ってしまって
わかる範囲であと処理をした


きっと上司が言いたかったところはこういう所
その同僚は、無意識になりがちで
仕事やる気はあるんだけれど、なかなか行き届かない

確かにこの人のために悔し涙流したのかって思ったけど
それだけでもないし
それはわかっていたし


全体的にうまくいかない
伝えることも、まとめることも
仕事もそれ以外も


なるべくみんなが気持ちよくって考えると
気持ちよく出勤してくれるようにするしかないって事だな

posted by しほ at 08:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | work

2007.04.28

どんぴしゃ

Hさんは入社したての頃からお世話になっている取引先の人

ここ数ヶ月忙しくて仕事の連絡はメールのみで
それすら途切れ途切れになっていた

今日は久しぶりにゆっくりと滞っていた案件の話を電話でしたら
突然、最近頑張ってるよねーなんだか朝も早いし
って言われた

どんぴしゃ過ぎてびっくりした

何で知ってるんですかーーー??
って笑ってしまった

もちろん知ってるよってHさんも笑った


社内の人も気づいてないようなことなのに

表面的なことは朝早くなったぐらいで
会社の利益になっている訳でもなく
ただ最近思うところがあって
意識的に内容を濃く仕事をしようって努めてただけなのに

Hさん自身とても忙しくて、声も聞いてなくて
なんでわかるんだか不思議

Hさんは冗談は言うけど、適当なことは言わない人だから
本音で言ってくれているのがわかるから
嬉しいと同時にびっくり


身近な人は支えられたり思っていることを伝えやすいけれど
遠くても見ていてくれる人がいる
ありがたい。
本当にありがたい。

今、仕事を頑張ろうとか気持ちが上向きだから
純粋に嬉しいと受け取れたけれど
下向きのときだったら泣いてしまうだろうなあ

そう言ってくれたHさんに
もしかしてプラスの影響を与えたのかなと思うと
それも嬉しい



posted by しほ at 01:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | work

2006.08.20

花束贈呈

ビアガーデン→スィートルームでの送別会は
ずっとみんな笑顔だった

大好きなYさんに花束を渡したとき
ほろりと涙してしまった
嬉しいんだよ。寂しくないよ。って言いながら

ちゃんと送り出せたのかな
みんなの気持ちは届いたかな
届かなくても届いてもYさんが幸せになればいい

もうすぐ夏が終わって秋が来る

あたしたちには大きな別れだけど
新しい出会いもあった

まだまだこれからもいろんな別れがあるけど
笑って別れた今回のような別れをいつでもできるように
胸を張ってバイバイって言えるように
これからもがんばっていこう


ずっとsihoさんとの縁は切れさせないよ
って笑って言ってくれたYさん

ありがとう
ビール持って会いに行くね
posted by しほ at 16:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | work

2006.08.18

門出

明日でYさんが退社する

期間にすると1年半
短いけど、ほんとにいろいろ勉強になった

Yさんはライターでバリバリ働いていたけど
身体を壊しかけて、それまでいた会社を退社して
うちの会社で働くようになった人

仕事にたいして責任をもって
わからないことは、いつのまにかわかるようになっていて
しなくていいことはしない
はっきりしていて、きちんとした人
あたり前のことをあたり前にこなす気持ちいい人
あたしにとって、毎日がグレーだったころ
触らず避けずいてくれた人


プライベートな話をする時は
とても気さくで天然で
女性だけど男気があって
岡田あーみんや漫画太郎が大好きだったり
若いころヨーロッパを渡り歩いた話をしてくれたり
掴みきれないほど詰ってる人


Yさんの人柄も仕事っぷりもほんとに好きで
尊敬できて、楽しくて

明日で最後っていうのは全然実感できないけど
明日で最後


さびしい半分、Yさんの門出が嬉しいのも半分
posted by しほ at 01:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | work

2006.08.11

ブランチオフィス

最近自分に対してとてもマンネリしている
仕事以外はカラカラで
仕事は踊り場
次の階段は見つからない

more >>
posted by しほ at 01:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | work

2006.07.28

窮地

会社のYさんが寿退社をすることになった

彼がいつか継ごうと思っていた家業を
友人が亡くなったのをきっかけに、今を生きようって
決意したのがきっかけで、彼の実家に入るような形の結婚のため
仕事を続けられなくなったとのこと

あたしはとても嬉しくて、よかったねって話していた矢先
とても考えさせられる出来事があった



more >>
posted by しほ at 02:26 | Comment(3) | TrackBack(0) | work

2006.05.08

初沖縄

初めての沖縄
空港、イベント会場、ホテル、仕事の後連れて行ってくれた料理屋さん
ぐらいしか行ってないけど、数少ないふれあいの中でも
みんな独特の雰囲気をもっていて、よい経験・勉強になった

返還されてから、たった30年しか経っていないこと
内地に対する感情
観光地開発に伴う環境問題について
いろんなことをいろんな人が、島酒片手に語ってくれた
見ず知らずの人と一緒に歌って踊って乾杯した
共通してるのは沖縄の人たちは沖縄が人が大好きで、とても愛情に溢れてた
飲んでる席とはいえ、ほんとみんないい笑顔だった


東京で日々におわれながら過ごしてるあたしとは
全然違う感覚、価値観であろうと思ったけれど
案外そうでもなかった

(周りにいわせると、あたしは相当なマイペースで傲慢に生活しているようだし)

実際、息苦しいところには留まれず、常に自分の居場所を探してきて
現在の環境に巡りあえた事
この環境をより理想に近づけるべく努力してきたことを忘れてた
沖縄に行ったおかげで思い出せた


去年、おととしのGWは、あたしにとっては特別だったから
誰かと過ごしたとして楽しく過ごせそうになかったから
仕事を入れてくれたのかなって
反面、そんなの思い上がりかもっておもったけど
全く違う方向から、たぶんその通りだよって声を聞いてしまったから
素直に感謝して、ありがたく受け止めようと思う


もっともっと、でっかく強くなりたい

ちゃんと自分のことを自分で完結したい


なにより、もっと欲張りになりたい
posted by しほ at 01:10 | Comment(7) | TrackBack(0) | work

2006.04.07

出張

GWに沖縄出張(4日間)が決まった

特に予定もなく、それを隠すこともなく
あたしに白羽の矢が立ってしまった

那覇市のイベント会場の裏方作業
テントの中でPCに向かうのみって話だけど
実際どんなスケジュールなのかは不明


沖縄は行ったことがないけれど
嬉しさ半分、めんどいの半分

終日ひとりぼっちで自由時間ゼロ
ひとりぼっちっていっても、イベント運営してる人たちと
一緒にすごすんだろうなあ

これはさりげない配慮なのかもしれないと勘ぐる
GW予定のないあたしへの

どちらにせよ、行くからには
できる限り沖縄を感じてこよう

------------------

今日は何気ないひと言で気分がおちた


そんなの、来週になったら治まってるだろうけど
おちた気分を持ち上げる気分にならない


良かれと思ってやったことを
お金になることはやるんだねっていうニュアンスの
嫌味で返されてしまった


がっかりしてしまった

そう思われている自分と、そう受け取っていた相手に


しょんぼりして、がっかりして

漠然と――
誰かと話して、ご飯食べて、笑いたくなった

その誰かが、誰も思い浮かばないのが悲しいのだけれど


あたしは、誰かにわかってほしいとか
優しくしてほしいんじゃなくて
気ままな時間が欲しいんだと思う

自分で作り出せばいいんだけれど
なかなかうまくいかない


さて、週末は不動産屋と友達のお祝いに走らなくては




posted by しほ at 21:22 | Comment(4) | TrackBack(0) | work

2005.10.31

財産

上司に食事に誘わた
とてもとても信頼している人
1時間ぐらい歓談したあと、改まって言った



もう、そろそろふれてもええかと思って

って


そおね

ってあたしは相槌をうった



最初はそんな事を考える余裕はなかったから
少し落ち着いてきても、まだまだそんな余裕無かった
いたるところに散りばめられた地雷を
周りの人が踏まないように過ごしてた

そろそろ話そうかなって
でもなんて話そうかって考えてた

とても、とてもよくしてくれたから

よくしてくれたことは
あたしに対しての投資なんだというけれど
あたしは何も応えられなかったんじゃないかと
申し訳ない気持ちでいたから





ずっと気付いていたのに、一切触れずに何ヶ月も経って
事情も細かい心境も一切聞かず
事実を確認したあと、いろんな言葉でいろんな例えで
あたしにわかるように話をしてくれた
同時に自分のことも

あたしに対して、もっといろんな経験をして欲しいと
例えば語学や経済や、なんでもいいからと
あたしに投資するから、勉強してみないか?と
どうせやるなら少しでも若いほうが吸収がいいからと
でも、あと3ヶ月、半年必要なら、そのあとからでもいいからって


全てお見通しだ
空っぽな自分に窮屈な思いをしてるあたしを察してる




掛け値なしに、たった3年一緒に仕事をしただけのあたしに
時間をさいて、お金と機会と経験を与えようと説得した

こんなありがたいことはない


多忙な彼の時間を3時間もさいて話をしてもらうだけでも
ありがたかった





自分にはHくんと別れた事がとても大きな出来事で
気持ちがまだほかの事に向けられる余裕がないと
正直に伝えた



そろそろええと思うねんけどなあって笑いながらゆうから
胸がきゅっとなった

あたしのことを何の見返りも求めず
ただ、あたしにとっての善は何かと考える人
あたしの価値はゼロじゃないって態度で示してくれる人




中途半端な自分では接したくない反面
彼の前ではとても正直な自分がいる
弱い部分もだめだと思う部分も


人によっては後ろ向きだとか
切り替えろとかいろんな事を言う



そんなん自分で決めたらええやん
まあ、それはそれで何かやってみいひん?

シンプルな言葉だけど、あたしを思いやった言葉



何より、この人の自分に対する思いだけは大事にしよう
あたしにとっての大切なひとつの財産だと改めて思った

posted by しほ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | work

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。